無線LANについて

キャンパス内で使用できる無線LAN「kaiyo-1x」についての説明ページです。

学内限定アクセスのページへのリンクが一部含まれています。

お知らせ

・アクセスポイント(AP)の LEDは消灯の設置としています。(一部のアクセスポイントで 3色に点滅している箇所がありますが、順次設定変更を行い消灯します)(2016/09/08)

・ファイアウォールの誤設定により、インターネットへのアクセスに障害が発生していました。現在は回復しています。(2016/09/06 08:00-09:00ごろ)

・Windows 7 及び Windows 8.1 を利用している場合、接続のセキュリティの強化に対応できない場合があります。Windows PC用の接続手順を参照してください。(2016/8/23)
Windows7環境で Intel社製以外のネットワークカードを利用している場合、接続出来ない事があります。

・旧バージョンの iOS(iPhone, iPad等)を利用している場合、接続できない場合があります。iOSを最新版に更新の上で、接続をお願いします。(2016/8/31)


○利用方法について

 認証方式が「ウェブ認証」方式から、「802.1x認証」方式に変更になります。
新しいSSID(ネットワーク名)は、各地区共通のkaiyo-1xとなります。
kaiyo-1x 選択し海洋大IDとパスワードで認証してご利用ください

 ※Android端末では、
「kaiyo-1x」を選択したのち、さらに以下も設定してください。(2016/8/22追記)
  EAP方式(
ネットワーク認証方式)EAP-TTLS(TTLS)を選択
  フェーズ2認証:PAPを選択
  注: Chromebook, Fire Tablet, Kindleなども同様の設定をお願いします。 

 ○利用エリアについて

 従来の設置場所に加え、新たに利用できる場所が増えました。
 詳細は、
各キャンパスの利用可能場所をご確認ください。 
    エリアマップもありますので、参照して下さい。


 ○利用可能アプリケーションについて

2016年12月下旬までの間、無線LANから学外のメールサーバの利用に障害が発生していました。現在は回復しています。
kaiyo-1x で利用可能なプロトコルは以下の通りです。
  • ウェブ閲覧: HTTP(TCP/80), HTTPS(TCP/443)
  • SSH(TCP/22)
  • メールプロトコル: SMTPS (TCP/465), POP3S (TCP/995), IMAP4S (TCP/993), Submission (TCP/587)
  • OpenVPN
○お問い合わせ

 ご質問・ご要望等は、wlanoffice [at] m.kaiyodai.ac.jp へご連絡ください。 


共有端末における注意事項

共有のPC等では、使用後に「ネットワーク設定を削除」の操作を行って、端末にID・パスワードを残さないようにご注意ください。

注意事項

電子ジャーナルによっては kaiyo-1xから見られないものがあります。
この場合は、SSL VPNに一度ログインすると見られるようになる場合があります。

古いコンピュータや無線LANカード(10年前以上の製品など)では使用できない場合があります。
Androidスマートフォンでは、kaiyo-1xの設定が分かりづらい場合があります。
SHARP製の Android搭載スマートフォンでは接続できない場合があります(対処法無し)


ファイアウォールにより、ウイルスを含む通信のブロック、ウィルス配布サイト・フィッシングサイトへのアクセスの遮断などを実施しています。


接続方法: Kindle

Kindle (Paperwhite等含む)で kaiyo-1xに接続する場合は、「kaiyo-1x」を選択した後に、以下の設定を参考にしてください。


接続方法: MacOS Sierra

接続方法がわからない場合は、以下の画面に従って ID、パスワードを入力してください。
kaiyo-1x」を選択し、ユーザ名とパスワードを入力します。

古い OS Xはセキュリティ上の問題がありますので、最新の OSである MacOS Sierraに更新してください。


接続方法: Windows 10

接続方法がわからない場合は、以下の画面に従って ID、パスワードを入力してください。
kaiyo-1x」を選択し、ユーザ名とパスワードを入力します。


接続の前に確認が表示されます。
証明書の確認を省略する場合は、「接続」を押すと無線LANに接続されます。


「証明書の詳しい内容の表示」を選択すると、下記の「サーバの拇印」が表示されます。
端末で表示される「サーバの拇印」が下記と一致する場合は、「接続」を押し下げしてください。


接続方法: Windows 7 および Windows 8.1

詳細ページを参照ください。なお一部の機種で、対応できない場合があります。

接続方法: Android

接続方法がわからない場合は、以下の画面に従って ID、パスワードを入力してください。
Chromebook, Fire Tablet, Kindleなどもこちらの設定に準拠して設定をお願いします。

kaiyo-1x」を選択します。


セキュリティとして「802.1x EAPEAPとして「TTLS」、フェーズ2認証として「PAP」を選択してください。
その後に、ユーザ名とパスワードを入力します。


「匿名ID」の欄は空欄のままにしてください。


接続方法: iOS, iPhone, iPad


接続方法がわからない場合は、以下の画面に従って ID、パスワードを入力してください。
kaiyo-1x」を選択し、ユーザ名とパスワードを入力します。





iOSのバージョンが古い場合、接続できないことがあります。
古い iOSはセキュリティ上の問題もありますので、最新の iOSに更新してください。




サーバ証明書について

OSや設定によっては、「サーバの拇印」「証明書の Fingerprint」の確認が求められることがあります。
「証明書の詳細の表示」を押すことでも明示的に Fingerprintを表示できます。

以下の値が正しい値ですので、確認のうえ接続するようにお願いします。
一度接続すると、OSや端末がサーバ証明書を記憶していますので、再度確認する必要はありません。
2016-08-22時点での正しい Fingerprintは下記の通りです。(環境により改行位置が異なります)
    7575FD63E4EAA5EF
    66CBDDAC683D9E70
    17B5C9226AC56150
    9D6052E7A340E2A8
   



サーバの拇印(Fingerprint)に変更があった場合、警告が表示されます。
接続に何らかの問題が発生している可能性がありますので、無線LAN問い合わせ窓口まで問い合わせをお願いします。


詳細な接続設定の一覧

自動接続がうまくいかない場合などに、詳細な接続設定を行う場合は、以下の表を参考に設定を行ってください。

設定項目  設定値
SSID(ネットワーク名)  kaiyo-1x
セキュリティ WPA2-エンタープライズ
(Androidの場合は 802.1x EAP)
暗号化  AES
ネットワーク認証方式
EAP方式・EAPメソッド
EAP-TTLS もしくは TTLS
信頼されたルート証明機関 "Security Communication RootCA2"
認証方式/フェーズ2認証   PAP



過去のお知らせ


・無線LANの機器の交換作業を行いますので、以下のとおりサービスを停止いたします。

 ご協力くださいますようお願い申し上げます。(2016/8/12)

        (終了しました) 品川地区  8月17日(水)~19日(金) 
        (終了しました) 越中島地区 8月24日(水)~26日(金)

 
        (下記の法定点検による停電は終了しました)
        ※8月20日(土)は、越中島地区の停電のため、両地区で無線LANが停止します。

・kaiyo-sの利用方法に変更があります。(2016/5/13)
上記の利用のガイドをご覧ください