利用可能なソフトウェア

概要
このページでは、構成員が利用可能なソフトウェアを紹介します。

現在利用可能なソフトウェア

  •  Office 2016
  • ウイルスバスター(ウイルス対策ソフト)
  • Microsoft Imagine(旧 Dream Spark)
    • Microsoft Imagineのサイトにてプロファイル(アカウント)を作成し、必要なソフトウェアをダウンロードできます。
学生・教育機関は無償で利用可能なソフトウェア






(検討中)提供方法を検討中のソフトウェア


以下は検討中の事項が含まれます。

DreamSpark Premium」での Windows OS のライセンスの提供を検討しています。こちらのページ(学内限定)も併せてご覧ください。

DreamSparkは以下の条件で利用が許諾されています。この範囲外では利用ができません。

  • 理工系 (自然科学、工業技術、工学、または数学)の教育、学術プロジェクト、および非商業的な研究にのみ使用できます。
  • 電子メールや Web アクセスなどの一般的な活動に使用される目的には利用できません。
    • 授業や研究を目的とした Web 検索やメールの利用、レポートの執筆は可能です
    • 個人的なメールやWebサイトの閲覧、文章の執筆には利用できません
  • DreamSparkで提供される Windows OSは、学部または研究室に常設されている PC にのみインストールすることができます
  • 学生が個人所有するPCでも、学部または研究室に常設されている場合はインストールが可能です
利用できる主要なソフトウェアは以下の2つです。
  • Windows Client OS
  • Visio
詳細なライセンスや利用許諾の範囲は以下の文書を参照してください。