利用可能なソフトウェア

概要
このページでは、構成員が利用可能なソフトウェアを紹介します。

現在利用可能なソフトウェア

  •  Office 365 (Office 2019相当)
  • ウイルス対策ソフト(ウイルスバスター)
    • インストール方法等については、「ウイルス対策ソフト」を参照してください
    • 外出自粛期間など大学に定期的に登校、出勤できない期間については、ウイルスバスターの利用は非推奨です。
    • 外出自粛期間などの間は、ウイルス対策ソフトについては、OS標準の Windows Defender等をお使いください。
  •  Azure Dev tools for teaching (旧 Microsoft Imagine(旧 Dream Spark))
    • Microsoft Imagineのサイトにてプロファイル(アカウント)を作成し、必要なソフトウェアをダウンロードできます。
OSのビット数について
WindowsやmacOSには32ビットと64ビットがあります。OS上で動作するソフトウェアにも32ビット用、64ビット用があります。
32ビットOS上では64ビット用ソフトウェアは動作しません。(64ビットOS上では32ビット用ソフトウェアは動作します。)
新たなソフトウェアをインストールする際は事前にOSのビット数を確認しておく必要があります。

確認方法
<Windows>
1.スタートボタンを右クリックし、「システム」を開く
2.システムの種類の"xxビット オペレーティング システム"のxxを確認する
 (Windows10の例)

 (Windows8.1の例)


<Mac>
Macの確認方法はこちらをご覧ください
https://support.apple.com/ja-jp/HT201948