学生用メールシステム


このページでは、学生用メールシステムについて、お知らせします。

学生用メールシステムで JavaScriptファイル添付禁止について

セキュリティ上の理由から、2017年2月13日より、学生用メールシステム(G Suite for Education, Gmail)で、JavaScriptファイルが添付できなくなります。

卒業後のメールの利用について: 

卒業・修了の翌月から、大学メールへのログインおよびメール転送はできませんので、注意してください。
 (2016年9月期以降の卒業・修了者が対象となります)
連絡先として、大学メールアドレスを利用している場合は、卒業・修了時までに、適宜アドレス変更等の
手続きを行ってください。
学部から大学院等へ進学する場合も、メールアドレスが変わりますので、
新たなアカウントを受け取るまで、利用できません。


ログインページ(Gmail)

メールアドレスがわからない

 メールアドレスは「海洋大ID@edu.kaiyodai.ac.jp」です





メールが受信できない、送信できない

メールが受信できない、送信できない(Webメール)

ID通知書を受け取ったら、まずパスワードの変更を行なってください。
パスワードがわからなくなった場合は、各キャンパス教務係に パスワードの再発行を申し出てください。

メールが受信できない、送信できない(スマートフォン)

Android等のスマートフォンで、個人で利用している Gmailのアドレスがブラウザに記憶されている場合、海洋大ID@edu.kaiyodai.ac.jpでのログインがうまくいかない現象があります。(未解決)

回避策: Android、iOS等のスマートフォンにインストールされている「GMailアプリ」からのメールの送受信は問題なく行えるようです。
「GMailアプリ」に「海洋大ID@edu.kaiyodai.ac.jp」の追加を試していただくようお願いします。


メールが受信できない、送信できない(Thunderbird等)

IDとパスワードが間違っていないか確認してください。

一度、Webメールにログインをして、「設定」メニューから、「POPダウンロード」「IMAPアクセス」を許可してください。

詳しい手順は「メールソフト利用の為の Gmail 設定方法」(学内限定PDF)を参照してください


2016年3月6日17時より新システムのメールサーバに切り替わりました。

 海洋大公式ページにある「メールシステムの変更について」も参照してください。


過去のメールを見たい

学生の皆様のメールシステムは Google Apps for Educationに移転しましたため、メールボックスは新規作成になりました。
このため、ログイン時点ではメールボックスはカラの状態になっています。
このため、メールデータの移行は行わないこととなりました。また、旧メールサーバの運用は終了しました。ご了承ください。
3月中に限り救済処置として、旧メールサーバへのアクセスを復元することとしました。
このたび旧メールサーバが撤去されましたので、2016年5月をもって救済措置は終了しました。ご利用ありがとうございます。

Webメール(旧メールサーバ)からフォルダ単位でデータを取り込む方法と、メールソフトに取り込む方法の2種類があります。

Webメール(旧メールサーバは学内外の双方から接続可能です。(証明書の警告が表示されます)

メールソフトでの取り込みには、学内ネットワーク(有線、無線)への接続が必要です。

旧メールサーバから フォルダ単位でPCにダウンロードする方法

旧メールサーバにログインします。
ログイン後、画面左上の「フォルダ管理」をクリックします。
保存したいフォルダ(受信トレイ等)を指定し「エクスポート」を押し下げます。
メール(.eml形式: メール1通ごとに 1ファイルの形式)が ZIPで圧縮された状態でダウンロードされます。

.eml形式のファイルは Thunderbird等で読むことができます。



「.eml」形式のメールを Google Apps for Educationに転送する方法

1) .eml形式でメールが手元に保存されており、 2) Thunderbirdで Google Apps For Educationのアカウントをセットアップ済みの場合は、Google側にデータをコピーすることができます。

ダウンロード(エクスポート)した「.eml」形式のファイルを Thunderbirdの任意のフォルダにドラッグすると、メールを取り込むことができます。




旧メールサーバから メールを取り込むための設定項目

メールソフトでデータを取り込む場合、以下の設定を入力してください。

 サーバ名  webmail-old.ipc.kaiyodai.ac.jp
 ポート番号  110
 接続の保護(暗号化)  STARTTLS
 接続方式  通常のパスワード認証
 ユーザ名  海洋大ID名
 パスワード  2016年2月配布の新パスワードを入力します


・旧メールサーバから Thunderbirdにメールを取り込むための設定

お使いのPCに Thunderbirdをインストールし、以下の画面を参考に、PC上にメールのバックアップを取得してください。

メールの取り込みを行うための端末は学内ネットワーク(有線LANもしくは無線LAN)への接続が必要です
証明書のエラーが出ますので、「セキュリティの例外を承認」ボタンを押してください。








メッセージを Google Apps for Educationのメールボックスに移動したい

Thunderbirdに Google Apps for Education(@edu.kaiyodai.ac.jpのアカウント)もセットアップしている場合は、

メールボックス間でメールのコピー(バックアップ)を行えます。

移動したいメールを選択し、右クリックし「メッセージを移動」から「@edu.kaiyodai.ac.jp」を選択し、移動したいフォルダ(たとえば受信箱)を指定すると、メッセージを移動することができます。

復数のメール(例えば受信箱の全てのメール)を選択し、「メッセージを移動」することもできます。

メールをフォルダ分けしている場合は、Thunderbirdの画面の左側のフォルダをドラッグすることで、フォルダ単位で別のアカウントに移動できます。



旧メールアドレス宛のメールを受信したい


学生用旧メールアドレス(@kaiyodai.ac.jp)から、新メールアドレス(@edu.kaiyodai.ac.jp)宛にメールの転送を実施しています。

2016年度も在学する学生の場合:  

2016年夏頃まで転送を実施予定です。旧メールアドレスからの転送について、終了時期の詳細が決まりましたら、改めてアナウンスします。


2015年度末で卒業する学生の場合(2016年3月で学籍がなくなる場合):  

4月1日で転送機能が停止しました。
卒業・退職時した場合、速やかにメールの転送が停止します。

情報処理センターの「退職・卒業後のメールの利用について 」の記載と齟齬が発生しており、申し訳ございません。



Comments