重要なお知らせ

本ページでは、東京海洋大学の情報システムについてお知らせしています。

無線LANシステムの接続不具合について
4月11日 昼頃から、海洋大無線LANに接続しづらい状態になっています。対応中のため、解消までお待ちくださいますよう、お願いいたします。(2017/4/11 掲載)

学生用メールアドレスの転送設定解除について

2016年度から、学生用のメールシステムが G Suite for Education (Gmail)に変更になり、メールアドレスは「海洋大ID@ edu. kaiyodai.ac.jp」に変わりました。
2015年度以前に入学した学生に配付されていたメールアドレス「海洋大ID@ kaiyodai.ac.jp」(旧アドレス)に届いたメールは、新アドレスに転送を行っていましたが、転送の廃止を予定していますので、お知らせします。
旧アドレスを連絡先として登録している場合は、連絡先の変更を行ってください。
廃止時期は、3月1日~3月2日での転送設定廃止を予定しています。

(解消済み) 教育用端末で「この Microsoft Officeはライセンス認証されていません」と表示される

ライセンスサーバとの通信に問題があり、Microsoft Office(Word, Excel, PowerPoint)を起動すると、「この Microsoft Officeはライセンス認証されていません」と表示される事象が発生しています(2月15日発生-3月3日解消)。

メールシステムで SVGファイル添付禁止について

セキュリティ上の理由から、2017年2月1日より、SVGファイル(およびZIP圧縮したもの)について、以下の通りの設定となります。

教職員用メールシステム(@kaiyodai.ac.jp): 送受信した場合、迷惑メールフォルダに配送されます。送信者には「510 Block for SPAM」というエラーが返されます。

学生用メールシステム(@edu.kaiyodai.ac.jp): 送信者には「510 Block for SPAM」というエラーが返されます。

学生用メールシステムで JavaScriptファイル添付禁止について

セキュリティ上の理由から、2017年2月13日より、学生用メールシステム(G Suite for Education, Gmail)で、JavaScriptファイルが添付できなくなります。

LINE等の「SMS認証番号」を聞き出そうとする詐欺について(注意喚起)

LINEを含む SNSやメッセンジャーサービス(Skype等)を使って、SMS宛に送られる「SMS認証番号」を聞き出そうとする詐欺の報告があります。

LINE、Skype、Microsoftアカウント、Googleアカウント等の認証のために、SMS宛に認証番号(PIN)が送られてきている場合、他人には絶対に教えないでください。

家族や親しい友人、先輩や後輩を名乗る人物であっても、絶対に教えないでください。

また、「2段階認証」を設定することで、アカウントの乗っ取りに対する予防策になりますので、必ず2段階認証を設定するようにしてください。

アカウントを乗っ取られた場合、別のアカウントに対する詐欺を行うために被害が拡大しますので、SMS認証番号を教えることの内容注意してください。

また、乗っ取ったアカウントを悪用し、LINEのを含む SNSやメッセンジャーサービス(Skype等)を使って、プリペイドカードや電子マネーの購入を依頼する詐欺の報告があります。

家族や親しい友人、先輩や後輩を名乗る人物であっても、LINE、Skypeや SNS等で、プリペイドカードや電子マネーの購入を依頼されても応じることのないよう、注意してください。

参考情報

【注意】 SMS認証番号を聞き出す詐欺にご注意ください (LINE公式ブログ)

LINE乗っ取り 急増 認証番号漏らしてはダメ 詐欺に悪用も (読売新聞) 

LINE乗っ取り被害急増 県内 電子マネー詐取も (徳島新聞)


LINEをかたるphishingについて

LINE をかたるフィッシングの報告があります。

以下の特徴をもつメールを受信していることを確認しています。
誤って URLをクリックすることや、IDやパスワードを入力することのないように留意してください。

Subjectの例: 
LINE-安全認証
LINE Corporation
本文:
お客様のLINEアカウントに異常ログインされたことがありました。
お客様のアカウントの安全のために 、ウェブページで検証してお願いします。
こちらのURLをクリックしてください。安全認証
安全認証 <http://(ここに URLが記載されています)>



(注意喚起)ネットワーク管理者を装ったフィッシングメールについて

本学を装い、海洋大ID、パスワードを入力させようとするフィッシングメール(詐欺メール)が多数届いています。
絶対にパスワードを入力することのないよう、ご注意ください。

以下の特徴がありますので、注意してください。
  • 差出人が「KAIYODAI.AC.JP <warpfil@speedy.com.ar>」となっている。
  • 本文に「あなたのメールボックスのストレージが100%いっぱいです。あなたは、新しいメッセージを受信するために、いくつかのメールを削除する必要があります。」等の文言がある。
  • リンク先が kaiyodai.ac.jp以外のドメイン名になっている




学外のサーバとSSHやFTP等が接続できない場合の回避方法

ネットワークの設定により、学外へのSSHや FTP等の接続が出来ない場所(建屋)があります。
クライアントソフトウェアを利用するリモートアクセス機能(SSL-VPN機能)により、SSHや FTP等の接続が可能になる場合があります。
必要に応じてご利用ください。

学務や履修に関する手続きをしたい

(新)学務システム「総合ポータルシステム LiveCampus」にアクセスしてください。

このシステムにアクセスするとプラウザから警告が表示される不具合がありましたが、解消されました。(2016年5月10日現在)

学務システムの操作等についての問い合わせは教務課に問い合わせをお願いします。


新入生向けの注意事項: 「海洋大学用」と称してPCを販売する業者について

本学に無断で、「東京海洋大学用」と称し、格安でPCを販売しているとする業者が存在しているようです。
本学では在学生が無償で最新の マイクロソフトOfficeおよびウィルス対策ソフトを利用することが出来ます。
スペックや納期等を精査せずに、表面上の価格だけを評価し不要なソフトがインストールされているPCを購入することのないように、在学中継続して利用することを意識して機器を選定することをおすすめします。
Comments