システム障害

ネットワークの停止(10月25日)

 以下のとおり通信断が発生しました。原因確認中ですが、その後回復しています。
 発生期間 2016/10/25 14:14ごろ ~ 同14:27ごろ

添付ファイル付き迷惑メールが極端に増える(教職員用メールサーバ)(6月21日)

「送信元IPアドレスの検査」(SPF検査)を有効にした際に、添付ファイルの検査に問題が発生していました。
現在では改善済みです。(対象期間 2016年6月21日12:00ごろ発生~7
月6日21時解消しました

学外からメールを送信すると、サブジェクトに[spam]と付く(教職員用メールサーバ)(6月21日)

メール攻撃への対策の一貫として、6月21日から「送信元IPアドレスの検査」(SPF検査)を有効にしています。

他の機能との組み合わせに問題があることがわかり、7月7日以降、一時停止中です。

学外からメールソフトを用いてメールを送信すると、正規の利用者であっても、サブジェクトに[spam]と追加される事象が発生していました。(対象期間 2016年6月21日12:00ごろ発生~6月23日12時解消しました

設定変更の準備を行っており、6月23日12時ごろの解消を見込んでいます。

以下の場合は影響を受けません。
  • Webメールを用いて送受信する場合
  • 大学内の有線ネットワークおよび無線LANからメールを送受信する場合
  • 学生用クラウドメールサーバを用いる場合(@edu.kaiyodai.ac.jpを利用している場合)

メールを利用できない・認証サービスが利用できない(4月4日)

影響日時: 2016年4月4日14時頃~4月4日16時ごろ
発生した事象: メールを含む全ての認証機能が停止していました。(回復済み)

認証サーバの障害により、メールを含む全ての認証機能が停止していました。
サーバ機能が停止した根本原因の調査を行います。
また、動作状態の監視方法の改善を検討しています。


メールを利用できない(在学生)(4月1日)
影響日時: 2016年4月1日0時頃~4月2日6時ごろ
発生した事象: 在学年数を超えた学生のメール機能が停止していました。

在学年数を超えた学生のメール機能が停止していました。
アカウントの延長処理を実施し、現在では回復しています。

メールを利用できない(進学した学生)(4月1日)

影響日時: 2016年4月1日0時頃~
発生した事象: 進学した学生が、4月1日からメール機能が利用不可になっています。

新IDを配布するまで、メールは利用できません。
4月3日時点で、3月まで利用していたメールのデータを救出する方法はありません。

メールを利用できない、認証機能が利用できない(教職員)(4月1日)

影響日時: 2016年4月1日0時頃~4月1日昼過ぎ
発生した事象: 3月31日でアカウントの有効期限を迎えたが、4月1日から再度雇用されている教職員の認証機能が停止していました。

3月31日までの雇用契約だったが、4月1日に再度新規に雇用契約を結んだ教職員の、メール機能および認証機能が停止していました。
アカウントの延長処理を実施し、現在では回復しています。

研究室用Webサーバが更新できない(3月25日)


影響日時: 2016年3月11日~3月25日12時頃
発生した事象: www2.kaiyodai.ac.jp(研究室用Webサーバ)のコンテンツを更新できない

研究室用 Webサーバを新システムに移行する際に、ファイルサーバの容量が1GBを超過しているユーザの取扱に漏れがありました。このため、使用量が1GBを超過していたユーザは、研究室用Webサーバへの変更ができなくなっていました。
ユーザごとのファイルサーバの使用量を調査し、設定を変更しました。現在では回復しています。

ネットワークに接続できない(3月15日)

影響日時: 2016年3月15日 11時頃~14時頃
発生した事象: 両キャンパスからインターネットの接続ができない

DNSのサーバおよびネットワークの設定を実施中に、一時的に DNSサーバに接続できない時間帯があり、端末の設定によってはインターネットに接続できなくなっていました。
現在では回復しています。

研究室用Webサーバが利用できない(3月14日)


影響日時: 2016年3月11日 17時頃~3月14日17時頃
発生した事象1: www2.kaiyodai.ac.jp(研究室用Webサーバ)が品川地区から閲覧できない
発生した事象2: www2.kaiyodai.ac.jp(研究室用Webサーバ)のコンテンツを更新できない

研究室用 Webサーバを新システムに移行する際に、サーバの設定およびネットワークの設定に誤りがあり、障害が発生していました。現在は復旧しています。
研究室用Webサーバのコンテンツを更新する際の設定に変更がありますので、研究室用Webサイトのサーバの切り替えについて」(学内限定PDF)に記載の内容に従い、ファイル転送ソフトの設定を変更してください。


メールが送受信できない(3月11日)


影響日時: 2016年3月11日 11時47分頃~14時10分頃
影響範囲: kaiyodai.ac.jpドメインのメール(教職員)、edu.kaiyodai.ac.jpドメインのメール(学生用)
発生した事象: メールを送信しても受信者にメールが届かない、外部からのメールを受信できない

新システムのメールサーバでメールサーバ上にメールが滞留する(送出されない)事象が発生しており、学内外から送信されたメールを正しく配送できていませんでした。
現在はメールサーバ上に溜まっていたメールを全て送出しています。
14時10分以前のメールの受信が出来ているものと考えております。
また、現在ではメールの送受信は問題なく実施できると思われます。

Comments